伝えたい事

douguss.png

壊すは一瞬 造る一生 適材適所で経年美化

idea3_h.jpg

今は、生活に必要なものの多くは、百円均一でもそろえることができてしまいます。
でもこれらのものほとんどは、将来ゴミになるものばかりです。

適正な材料と丁寧につくられたモノは、手入れさえすれば、一生のものとなります。
人に寄り添い大切に使われ、時間が経過することで価値が増すものがあります。

いったいどちらが得なのでしょうか?

いえづくりも、機械や金物を駆使すれば数ケ月で完成しますが、車のように、出来た瞬間を頂点に、あとは劣化が始まるというものもあるようです。

本当に必要なものを、長く使うことができ、そして次の世代にに残すことができれば、私たちの生活は、もっともっと豊かになるのではないでしょうか。

家の寿命が2代3代になれば、生涯の住宅コストはもっと圧縮でき、くらしは豊かになります。
本当は必要でない、いずれゴミになってしまうものに埋もれる生活と、必要なものだけに囲まれる生活。

どちらが快適で、豊かでしょうか?

私たちの家づくりは毎日のくらしの為に、快適で使い勝手の良い、「生涯のうつわ」でありたいと考えます。

良質な素材。きちんとした施工技術。計算された快適性。暮らしやすい動線。
そんなことを大切にした、お値打ちのすまいという選択肢もあります。

PAGE TOP

天然国産材のオーガニックエコな家つくり

地域に生きる一員として、地域環境に調和し、安全・安心・快適で、自然と共生する持続可能な循環型の家つくりを目指します。

  • コンタクト
  • 電話によるお問い合わせ
ギャラリー
サブパーツ : バナー