ギャラリー

四つ角に建つ家 森林・環境建築研究所 落合俊也さんとの試み

建て主さん・設計者・職人・そして素材の力を信じぶれなく提供する森の人々をはじめとする素材の提供者。みなが、心をあわせモノづくりに挑みました。 四方良しの実践。そして森林の環境こそが、心地よさ、健やかさの原点と、森林の価値を、多角的に咀嚼し、写し取る試みでもあります。

  • 四つ角に建つ家 森林・環境建築研究所 落合俊也さんとの試み 画像クリックで拡大します。
  • 四つ角に建つ家 森林・環境建築研究所 落合俊也さんとの試み
  • 四つ角に建つ家 森林・環境建築研究所 落合俊也さんとの試み
  • 四つ角に建つ家 森林・環境建築研究所 落合俊也さんとの試み
  • 四つ角に建つ家 森林・環境建築研究所 落合俊也さんとの試み
  • 四つ角に建つ家 森林・環境建築研究所 落合俊也さんとの試み
  • 四つ角に建つ家 森林・環境建築研究所 落合俊也さんとの試み
  • 四つ角に建つ家 森林・環境建築研究所 落合俊也さんとの試み

弁護士のご主人と、25弦の筝の演奏家のご夫妻は、丁寧なくらし、ひとつひとつの素材や道具を吟味されるこだわりで、すべてが美しい空間を生み出しました。
近隣の環境に配慮した、拡がりとつながり。そしてプライバシーを守ることを、配置や植栽で両立させた外観。
内部は、天竜の葉枯らし天然乾燥の無垢の杉材が、本来の木材の性能である、家を支え守るばかりでなく、空間の空気を清浄に、そして寛ぎをもたらす、測り知れない性能を発揮します。
開放的で明るい2階リビングダイニングは、どの窓からも緑が眺められるよう計算され、建て主さまの吟味された設えで、上質の空間となりました。キッチンや家具はご主人のこだわりの、ミャンマーチーク材で職人が丁寧に作成。
浴室は、撥水にすぐれる、モルテックス左官。和室は、奥さまの筝の練習や録音スタジオにもなる防音性能を備えた安心仕様に。さまざまな職人にとってもやりがいのある、お住まいとなりました。

森林・環境建築研究所が提案するのは、より高い次元で健康を増進していく家づくりです。
森林がもつ生命のリズムを住宅に写し取り、太陽と地球の関係がつくる熱や湿度や気流の摂理をしなやかに受けとる設計技術があります。
designed 森林・環境建築研究所
 

PAGE TOP

天然国産材のオーガニックエコな家つくり

地域に生きる一員として、地域環境に調和し、安全・安心・快適で、自然と共生する持続可能な循環型の家つくりを目指します。

  • コンタクト
  • 電話によるお問い合わせ
ギャラリー
サブパーツ : バナー