ブログ

1 2 3 4 5 6 Last

アーカイブ

今年もやります!天然麹 固定種大豆でお味噌づくり by長老を囲む会

 旧正月も明けて今年もお味噌仕込みの季節となりました。

今年は日本で唯一みそメーカーとして天然麹を使っている、マルカワみそさんの麹と、おなじみ固定種・青山在来の大豆で白味噌を仕込む予定です。

昨年の麹を多めに使ったお味噌が美味しいと好評でしたので、今年はさらに麹を贅沢に使った白味噌 にしました。


マルカワさんの麹は、自然栽培のお米と自家採種の蔵付き
麹菌で造られている体に優しく逞しい、希少な麹です。

豆はおなじみ自然農と循環農業に持続的に力をいれている埼玉県小川町のものです。

日時 2016年3月21日 (月) 14:00-17:00
場所: 樹木と菜園のあるエコな家 
http://www.reformlab.jp/about/
東京都世田谷区下馬6-12-18 (庭側の門よりお入りください) 
持ち物:エプロン、タオル、タッパーかジップロック、重
たいものに耐えうるバッグ
参加費:
大人5,000円位の予定です。確定次第お知らせします


(味噌出来上がり2kg分の材料費、講習代、お茶、軽食
)
2歳未満のお子様 無料
(味噌なし、お茶と軽食)
人数: 15-20名様の予定(スタッフは除きます。味
噌作りに参加されるお子様も人数に含みます。)

参加の希望やお問い合わせはこちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。

http://www.reformlab.jp/rfl/


みなさまの参加をお待ちしております。

ご参照URL
マルカワ味噌
http://marukawamiso.com/item/kouji-narisawagenmai.html

まだまだ寒い冬の体感見学とお茶の会 @月舞台

 

森とともに生きる暮らしの森林環境建築研究所の落合さんの体感見学会のお知らせです!

10名さま限定。ゆっくりくつろいでくださいませ。

お申し込みは、こちらから

  56b92dc9.jpg 

 

気密試験の結果が・・・ 森林共生住宅の現場

kimitu.png

 森林環境建築研究所の落合俊也さんとの新築プロジェクトは、昨年11月の着工から3ケ月が経過し先日、気密性能試験を受けました。

 
結果は、1.0c㎡/㎡。
 
次世代省エネ基準での関東地区のC値の目標値は5.0c㎡/㎡ですので、中々悪くない数値でしょうか。
 
森林共生住宅の基本理念は、
 
高気密・高断熱という性能とともに、自然素材のもつ、調湿や通気性能をもった、健康で快適なすまいを目指しています。
ことばでいうことは簡単ですが、設計と現場の高い精度の仕事がなければ、実現は難しいです。
 
そして、高気密な環境では、住空間の空気の質も大変重要であるはずです。

1/31のブログ・パンカビ実験でも、プラスチックの空間から悪いカビが発生し腐敗していく環境と、天然乾燥の杉材の環境がカビははやさず、発酵が進む。という違いは住環境にも言い換えられるのでは、お伝えしました。
 
気密が高く、内部の空気の質が悪ければ、病院の院内感染のような状況になる可能性も考えられます。
 
ビニールクロスや樹脂系の建材の内部環境では無く、天然素材の力のある素材の重要さが、人の健康や快適さに、大きな違いになるのではないでしょうか。
 
SKMBT_C20316020515240.jpg

1 2 3 4 5 6 Last

« エコなくらし | メインページ | アーカイブ | メディアが伝える天音堂 »

PAGE TOP

天然国産材のオーガニックエコな家つくり

地域に生きる一員として、地域環境に調和し、安全・安心・快適で、自然と共生する持続可能な循環型の家つくりを目指します。

  • コンタクト
  • 電話によるお問い合わせ
ギャラリー
サブパーツ : バナー