ブログ

< シェフズテーブル 金子さんのお野菜を銀座でいただく  |  一覧へ戻る  |  お寺はなぜ壊れない 木暮人職人倶楽部:・東大実験その2 >

木と暮らすしあわせ 木暮人倶楽部

SKMBT_C20313031510010.jpg 

昨日は木暮人倶楽部のイベントがありました。

「木暮人倶楽部」とは、一言でいえば「木のファン倶楽部」 

木と暮らすしあわせを感じたい人。木の素晴らしさを今一度取り戻したいと願う人。ならどんな方でも入会できる倶楽部です。

どんな木でも木はすばらしい力をもっています。

ただ、大量生産やローコストの志向に伴い、

日本の素晴らしい製材技術や木造技術、そして、
日本の天然志向の木が、凄い力をもっているにも関わらず、消えそうになっている危機感もあるので、
それらをなんとか未来に残そうと、地道な活動をしている人々も全国から集まっています。


記念講演では日本が誇る世界的建築家 伊東豊雄さんが登壇されました。

木という自然のモチーフからインスパイアされた、表参道のTOD’Sビルは表参道のけやき並木がモチーフだそうです。

東北の復興支援活動の一環のみんなの家は、何よりも自分の家に帰ったかのような、「居心地」を感じる場所として東北の方々の心をあっためています。

木のファン倶楽部に興味がある方。

本物の天然志向の木に興味がある方は、是非木暮人倶楽部の参加されませんか!

 木暮人のホームページはこちらから

 

カテゴリ:

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 木と暮らすしあわせ 木暮人倶楽部

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.reformlab.jp/tkn/mt-tb.cgi/488

< シェフズテーブル 金子さんのお野菜を銀座でいただく  |  一覧へ戻る  |  お寺はなぜ壊れない 木暮人職人倶楽部:・東大実験その2 >

PAGE TOP

天然国産材のオーガニックエコな家つくり

地域に生きる一員として、地域環境に調和し、安全・安心・快適で、自然と共生する持続可能な循環型の家つくりを目指します。

  • コンタクト
  • 電話によるお問い合わせ
ギャラリー
サブパーツ : バナー