ブログ

< 「木の家の贈り物 大森山王の家、 これだけの快適」  |  一覧へ戻る  |  長老を囲む会・本物の調味料・鰹節タイコウさんをお迎えしました >

『長老を囲む会』第五章 第4話 「本物の調味料」築地タイコウさん編

 『長老を囲む会』第五章 第4話 は「本物の調味料」のお話です。

日本古来の調味料、一本釣本枯節の鰹節から採る本物の「おいしい」とともに安心、安全な調味料について、江戸時代から鰹節を扱っていらっしゃる築地の『タイコウ』さんからお話を伺います。

鰹節を削って出汁を取る体験、鰹節の部位による味の違いや、その組み合わせによる相乗効果、出汁と料理の相性などのお話を聴きます。
そして最後は、「おいしい」鰹節と昆布の出汁を使ったお料理を囲んで意見交換やシェアをしたいと思っています。

*日時:7月22日  14;00 〜 17:000終了予定
*場所:ラボスタジオ 世田谷区三軒茶屋1-21-12
     小川ビル302号
      三軒茶屋駅から246を玉川方面に進み、世田谷郵便局の246を挟んで
      向かい側。三軒茶屋病院の一つ先です。
*地図:http://goo.gl/maps/EA26
*参加費:4,000円(3歳以上のお子様500円)
*持ち物:普段使っている調味料を何か。エプロン。筆記用具。500mlくらいが入る水筒またはペットボトル(出汁をお持ち帰りします。)

イベント詳細

《体験》
* 削り節の違い
* 鰹節を削る、鰹節1本で5種類の出汁
* 出汁のとり方
* 組合わせの違いによる相乗効果
* 同じ素材、同じ分量なのに味わいを変える出汁味
* 出汁と料理の相性
《実験》
* 各自が普段使っている調味料を持参いただき、本物の調味料との味比べ

内容や順番を変更することもありますのでご了承ください

*長老を囲む会って?!*
丁寧な暮らし、オーガニックな衣・食・住をゆるく出来る範囲で。そして楽しく続けられたら。

長老というのは、年を重ねた方って意味でなくて、ここでは、
様々な分野で先人の知恵を引き継いで、誠実で真摯な活動をしている方々のこと。

長老を囲む会は、そのような方を囲み、
気持ちの良い空間でゆったりと、未来の子供たちのため、自然との調和やいのちの循環にこころを寄せる機会です。

*活動実績*
1〜2ヶ月に一度、身体に優しいお野菜を使ったお料理をお出し、和やかな雰囲気の中でお話を聞いたり、手作りを楽しんでいます。

お味噌づくり
簡単納豆づくり
こんにゃくづくり
ロー・フード
田植え・稲刈り
木のお話を聴く会
オーガニック・カフェ
など。

カテゴリ:

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 『長老を囲む会』第五章 第4話 「本物の調味料」築地タイコウさん編

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.reformlab.jp/tkn/mt-tb.cgi/455

< 「木の家の贈り物 大森山王の家、 これだけの快適」  |  一覧へ戻る  |  長老を囲む会・本物の調味料・鰹節タイコウさんをお迎えしました >

PAGE TOP

天然国産材のオーガニックエコな家つくり

地域に生きる一員として、地域環境に調和し、安全・安心・快適で、自然と共生する持続可能な循環型の家つくりを目指します。

  • コンタクト
  • 電話によるお問い合わせ
ギャラリー
サブパーツ : バナー