ブログ

< 建築家の田中敏溥さんのお宅  |  一覧へ戻る  |  長老を囲む会 vol.1 「木の話を聴くお茶会」無事終了 >

我が家の庭  夏が終わって・・・ その1

 

P1010051.JPG

我が家の庭、なかなか手入れの時間がありませんが、暇をみつけて少しずつ作っています。
お手伝いをしてもらって作った、なんちゃってスパイラルガーデンは、ガラをつみあげたもの。
コンフリーやイタリアンパセリ。ボリジなどのハーブを中心に植えました。右手のフェンスには固定種のトマト。

P1010063.JPG

南側の壁面はツル系。夏にインゲンをうえ、これから収穫が楽しみです。もちろん固定種です。

P1010058.JPG

この夏大繁殖した、トマトと冬瓜。冬瓜はコンポストの中の種から勝手に生えてくれました。
ことしは冬瓜の中華炒め、ラザーニャなどのレシピがたくさん増えました。

P1010042.JPG

 道路の壁沿いは、ルリマツリやツルハナナスやつるバラの緑のフェンス。
ブルーベリーはまだ良い場所を探している最中。今年はお茶碗一杯くらいの収穫がありました。

お天気が難しかったので、 春の種まきから、育苗がとても難しく、
ナスやピーマンは遅まきながら、結構大きく育ちましたが、残念ながらあまり収穫は
ありませんでした。 天候や土が大切だということを学びました。

温暖化になるということは、自然の野菜を収穫することも難しくなる。

ということを実感しました。

技術が進歩して、電気の光や屋内でも野菜を育てることも出来ますが、
太陽の光と地力のある土からできる野菜の美味しさ、健全な体をつくってくれる有難さ、大切さも
実感します。


 

カテゴリ:

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 我が家の庭  夏が終わって・・・ その1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.reformlab.jp/tkn/mt-tb.cgi/143

< 建築家の田中敏溥さんのお宅  |  一覧へ戻る  |  長老を囲む会 vol.1 「木の話を聴くお茶会」無事終了 >

PAGE TOP

天然国産材のオーガニックエコな家つくり

地域に生きる一員として、地域環境に調和し、安全・安心・快適で、自然と共生する持続可能な循環型の家つくりを目指します。

  • コンタクト
  • 電話によるお問い合わせ
ギャラリー
サブパーツ : バナー