ブログ

< 金物に頼らない木組みの技術 台持ち継ぎに長いほぞ  |  一覧へ戻る  |  車知継ぎ >

金物に頼らない木組みの技術 金輪継ぎ

金輪継ぎ手00.jpg

 大工さんいわく、最強の継ぎ手。

込み栓をうつことで、一本の材のような強度となり、ひっぱりやねじれにも最強の継ぎ手です。

柱梁のいずれの方向にも有効なので、通し柱の長さが足りないところにも使わました。

複雑な形状なので、大工さんの技術が問われる継ぎ手です。

 

金輪継ぎ手01.jpg 金輪継ぎ手02.jpg

金輪継ぎ手03.jpg 金輪継ぎ手04.jpg

 

 

カテゴリ:

コメント(1)

比留間 崇之 (2011年6月18日 22:12)

日本の木組み技術は美しいですね。構造的な強度ももちろんですが、芸術的な美しさに感動します。
この世界に誇れる伝統をいつまでも受け継いでいってほしいです。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 金物に頼らない木組みの技術 金輪継ぎ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.reformlab.jp/tkn/mt-tb.cgi/71

< 金物に頼らない木組みの技術 台持ち継ぎに長いほぞ  |  一覧へ戻る  |  車知継ぎ >

PAGE TOP

天然国産材のオーガニックエコな家つくり

地域に生きる一員として、地域環境に調和し、安全・安心・快適で、自然と共生する持続可能な循環型の家つくりを目指します。

  • コンタクト
  • 電話によるお問い合わせ
ギャラリー
サブパーツ : バナー